廃車

廃車

不要な中古車を処分するには廃車手続き。でも走行距離や状態によっては、手数料を支払わずに現金に換えることが可能です。


一番安い<<自動車保険>>がその場で分かる
トップ > 廃車

廃車手続き

自分で行う場合は、普通自動車は陸運局。軽自動車は軽自動車検査協会。自動二輪も陸運局、原付は最寄りの市町村の役所と、持っている車両の種類によって必要な書類は手数料も変わってきます。

かかる費用は、選択肢によってかわります。 例えば普通自動車なら重量と季節によって税金の還付金も変わります。払っている自動車税を月割りで払い戻してもらえます。1か月あたり数千円程度でしょう。3月の場合はほぼ0円ですね。

これに対してリサイクル料の支払いは1~2万円。 そして車両の処分が解体費用がかかりますが、業者によっては無料で部品として引き取ってくれる場合も。もちろんオークションや個人売買という選択肢もあります。 なんにせよいろいろな手続きが必要になります。

廃車買い取り

手間暇をかけてお金も払うのはちょっと・・・ ということで人気なのが買取です。 処分しようとしている車を、中古車業者に売却することで、廃車の手続きや手数料を節約するだけじゃなく、高く売れれば数万円の臨時収入になるからですね。

たった3万円にしかならなかったとしても、支払いが無料になった上での3万円ですから差額は数万円。 そしてなにより必要書類などはカーショップが全部用意して、お客さんとして対応してくれることです。 お役所にお願いに行っても不備があればやり直しですから大変です。

ただ、どこの業者なら買いとってくれるかわからないので、自動車の一括査定サービスで最大金額を出してくれたところにお願いするのが賢明です。 近くの中古車専門店を紹介してくれますので、損をしたくない忙しい方にはぴったりですよ。












廃車に関するブログやなど、当、廃車ではピックアップで紹介するサイトのエントリーを楽しみにしています。

エントリーするにはまず当サイト「廃車」へリンクをして審査の応募をするだけです。審査基準はページランク 0 以上、発リンク数 150 以内のサイトです。 こちらの新規登録フォーム←にて登録すると審査へノミネート終了です。

廃車紹介サイトランキング

1.上にはページランクの高いサイトが紹介されます
2.同ページランクの場合は、発リンク数が少ないホームページがが上です ( 先着順 )
3.ただし、発リンク数が上位ランクサイトの6分の1未満のときは順位が上になります
なお、このサイト集では全てのページの発リンク数を100以内に設定しています。

PageRankと発リンク数チェックツール

 

登録ホームページのDATA更新とサーチ

 

NEW! ピックアップ

SITE名称 P R link
1グリナ 5
2幸健生彩 5
3コラーゲンドリンク 5

口コミ評価 ランキング

タイトル ページランク 発数
1買取 20
2車 一括査定 5
3車査定 9
4酵素ダイエット 4
5福袋 5
6激安 5
7キャッシング方法最短 5
8水素水 5
9脱毛 5
10ドローン ブログ 7

この続きは
廃車 登録サイト 1で紹介しています。